クレジットカード各種
各種クレジットカード対応
《受付時間》24時間 年中無休
クレジットカード各種
各種クレジットカード対応

沖縄粗大ゴミ回収センターからの

お知らせ記事

ゴミ回収の情報をお届けします!
h2の装飾 h2の装飾

【令和5年最新!】浦添市の粗大ゴミ処分−料金を23%安く業者の損しない選び方TOP5
沖縄各地のゴミ情報
2023.10.21

浦添市で粗大ゴミや引越しゴミなどでかぐや家電を一気に処分しようと思っても、分別の方法が面倒だったり、どこまでが家庭ゴミの袋で捨てれるのか分からない。

なんて悩んでいませんか?

今回の記事では、浦添市の粗大ゴミの処分方法と粗大ゴミ回収業者に依頼する際に損をしない23%も安くなった業者の選び方と悪徳業者にひっかからないための方法を完全解説していきます。

 

 

【目次】

  1. 粗大ゴミの基本知識
  2. 料金について
  3. 手続きと予約方法
  4. 業者選びTOP5

 

粗大ゴミの基本知識

 

粗大ゴミの定義と例

粗大ゴミとは、一般家庭から排出されるゴミのうち、サイズや質量が大きいものを指します。多くの自治体では、燃えるゴミや資源ゴミとしての収集が困難な大きさや重さのものを粗大ゴミと定義しています。

その基準として『指定のゴミ袋に入らない物』と定めめてる市町村が多いです。

具体的には、以下のようなアイテムが粗大ゴミに分類されます。

  • 家具: たとえば、ソファ、机、椅子、ベッドなど。
  • 家電製品: ただし、家電リサイクル法の対象となるテレビ、エアコン、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機・乾燥機は除外される場合が多い。
  • じゅうたんやマットレスなどの大きな布製品。
  • 一般的に30cmを超えるプラスチック製品。

ただし、重さやサイズの制限、受け入れるアイテムの種類などは自治体ごとに異なるため、具体的な定義や取り扱いについては浦添市の公式なガイドラインや情報を参照してください。

【浦添市公式ホームページ】

 

粗大ゴミ回収サービスについて

 

自治体サービス利用の料金の目安

浦添市の粗大ゴミ回収サービスを利用する場合、粗大ゴミ券をコンビニで1つ300円で購入します。

しかし、自治体の粗大ゴミ回収のサービスでは、いくつかのデメリットがあります。

  • 回収指定日が1ヶ月前後で遅い
  • 指定場所まで運ばないといけない
  • 1度に出せる量が決まっている

 

最大のメリットとして、費用がリサイクル券だけという安さはあるが、
上記のデメリットが大きな問題になっている方がほとんどです。

 

民間の粗大ゴミ回収業者の場合

粗大ゴミ回収業者に依頼すれば、上記のデメリットを全てクリアにしてくれます。

自治体の粗大ゴミ回収サービスと比べて、民間の粗大ゴミ回収業者に依頼する際のメリットと特徴を以下に述べます。

 

メリット:

  1. 運び出し・分別不要: 民間の業者は、とにかくラク。電話一本で分別も運び出しも全て行ってくれます。
  2. 即日・短期間での回収: 急な引っ越しや大掃除などで、すぐにゴミを処分したい場合、民間業者は迅速に対応してくれます。
  3. 大量のゴミの対応: 大量の粗大ゴミが出る場合や、一括での処分が必要な場合に、民間業者は一度の依頼で大量のゴミを処分できます。
  4. サービスの幅: 民間業者には、ゴミの回収だけでなく、解体や運搬、清掃などのサービスも提供できます。

 

特徴:

  1. 料金体系: 民間の粗大ゴミ回収業者は、料金体系が自治体のサービスと異なる場合がある。見積もりを取ることで具体的な料金を確認できる。
  2. 対応品目の違い: 民間業者であれば、ほとんどの不用品が回収可能、冷蔵庫・洗濯機などのリサイクル家電の手続きも全て任せることができます。

最終的には、自身のニーズやゴミの種類、量、回収希望日などの要件に応じて、自治体のサービスと民間のサービスを比較検討し、最も適した方法を選択することが重要です。

 

粗大ゴミ回収センターの回収事例

【1トン車パック】

料金 ¥24,800−

時間 1時間

 

  • 袋ゴミ
  • ダンボール
  • 本類
  • 金属類
  • 家電類
  • 自転車

 

【軽トラパック】

【粗大ゴミ・不用品【沖縄】軽トラパック¥14,800回収事例と注意点】

【1トン車パック】

粗大ゴミ・不用品【沖縄】1トン車パック¥24,800回収事例と注意点

【2トン車パック】

粗大ゴミ・不用品【沖縄】2トン車パック¥44,800回収事例と注意点

 

手続きと予約方法

基本の手続きと流れ

【自治体の粗大ゴミ回収サービスの場合】

  1. お住いの役所に連絡して、粗大ゴミの回収日の予約をします
  2. 粗大ゴミ券をコンビニで購入します
  3. 粗大ゴミに券を貼って指定された場所まで運びます
  4. 冷蔵庫・洗濯機の場合、郵便局でリサイクル券の購入、手続きを行います

 

【粗大ゴミ回収センターの場合】

  1. 電話一本、3分の予約完了
  2. リサイクル券等の手続きも不要

 

民間の回収業者だと、当日の立会いが必要となる場合が多いですが、
事前準備の手間など一切なくなり、すぐに対応してくれます。

また、手続きが必要なリサイクル家電の処分や、
アスベスト検査の手続きまで業者で行ってくれます。

 

損をしない業者選び方TOP5

ホームページの更新時期

業者選びをする際に、まずはホームページを検索して多くの業者を比較して検討します。その際に意外と見落とされがちなところが「最近更新されているか」という事です。

作業事例や最新情報などが更新されている会社だと、お客様のために最新の情報をお伝えする為にしっかりと更新されていますし

やっぱり、ちゃんと会社自体が動いていることを確認できると安心できます。

 

LINEなどでのサポートがある

これも意外とかなり便利で重要です。LINEでやり取りするメリットとして、

なんでも、いつでも気軽に質問できる

初めて粗大ゴミの処分を業者に依頼するときは分からない事や不安が多いです。
そんな時に、LINEで「処分費用の確認、夜中でもOK、予約の調整」
などが簡単にできます。電話が苦手な方もオススメです。

 

簡単なお見積もりを確認できる

『ただ、費用を確認してみたい』『処分出来るか聞きたい』なんて事でもLINEだと聞きやすく、安心してご予約の依頼までできます。

 

少量より一気に処分する

単品で勉強机1つの処分を行うよりも、処分に悩んでいる「・タンス・食器棚・テーブル・放置されている家具家電」など処分しようと悩んでいたものを一気に処分する事で、割引対象になります。

業者も時間をかけて多くの件数を回るよりも、一気に大きな現場の方が効率も良いので、値引き交渉もしやすくなります。

 

安くなるようアドバイスしてくれる

会社としては安くして、売り上げが下がることはあまりしないと思います。
しかし、お客い様の立場にしっかりと寄り添って
「これは家庭ゴミでも処分出来るなー」とか「これは自分でやった方が安くなるなー」と思ったらお伝えしてくれる業者はとても親切です。

 

口コミなどをチェック

まず、口コミが多い会社はそれだけ依頼の件数も多く、お客様とスタッフのコミニュケーションが出来ている証拠にもなります。

口コミの中には、厳しいご意見もありますが、サービスの内容や、実際のお客様の感想などが確認できるので、口コミが多い業者は安心できます。

 

まとめ

今回の内容は良い業者を選ぶ際の一つの基準として非常に役立ちます。

また、口コミサイトやSNSなどでの評価や感想をしっかりと確認することで、業者の実際の対応やサービスの質をある程度知ることができます。

特に、実際にサービスを利用した方の口コミは、公式ホームページの情報だけでは得ることができないリアルな評価や意見が得られるため、業者選びの際の参考にすることがおすすめです。

浦添市で粗大ゴミの処分をする際には、自治体のサービスや民間の粗大ゴミ回収業者を選ぶ際のメリットデメリットをしっかりと理解し、自身のニーズに合わせて最適な業者を選択することが重要です。悪徳業者に引っかからないための注意点や、信頼性の高い業者選びのポイントも参考にして、安心してゴミ処分を行うことができるよう心掛けましょう。

 

【沖縄粗大ゴミ回収センター公式LINE】

このような☝︎簡単に質問などができて、実際にスタッフとLINEするようにやりとりできると一気に安心感があります。

 

【沖縄粗大ごみ回収センター】

【沖縄特殊清掃センター】

【沖縄建物解体センター】

0120-400-874

 

 

『おきなわ粗大ゴミ回収センター』が他社より23%も安くできる理由

私たちおきなわ粗大ゴミ回収センターは

他社より平均23%お安くできる理由があります。

 

15種類以上の分別でコスト削減

私たちは処分費用をなるべく抑えるために家電、家具の解体や

ゴミの分別を15種類以上に仕分けして処分します。

この作業を行うことで回収費用を下げることができています!

 

粗大ゴミだけではなく、生活ゴミも一気に大量に処分できるから安い

私たちは粗大ゴミだけではなく、ゴミ屋敷や退去時の片付け、回収も得意としています。

同時に一気に依頼をすることで割引きとして、かなりお安くできます。

一気に依頼するという方法が安くする為の一番の方法です。

 

精鋭スタッフのスピードと効率性

「結局、スタッフ次第ということは別にそこまで変わらないでしょ?」とおもっていませんか?

私たちが作業をしていると、お客様から「動きも早くて、効率よくて、楽しそうで見てて気持ちが良い!」とよく言われます。

この作業スピード、効率性で1時間でも早く終わらせる事で、お安くすることができています。

 

 

口コミ

 

多く方から、信頼して頂いており、

作業終了後のサポートや相談までさせて頂いてます。

 

 

当日!無料お見積り・回収可能

ご予約状況によって、

当日の回収が可能になります。

お時間が合えば、回収へ伺います。

お見積りも無料です。

「部屋の片付けを依頼したい」

ということでもまずは、お電話ください。

私たち沖縄粗大ごみ回収センターは

 

無理な営業は全く行いません

 

料金を明瞭化して、お客様に提示してお客様自身に選んでいただいております。

沖縄県内ではトップクラスに値段が安い自信があります。

 

私たちはお客様の立場に立ってアドバイスをすることを心がけてます。

例えば、『冷蔵庫の処分やテレビの処分であれば業者に任せた方が良い』です。

なぜなら、冷蔵庫の処分代は自分で処分しても割と高くトラックを借りたり、一人では運べなかったりします。しかし、業者に任せれば15分ほどで終わります。

冷蔵庫の処分方法と料金をまとめはこちらから

 

料金が予算オーバーしたときは何が高いのか、自分で処分できるのであればご案内します。

しかし、処分がめんどくさかったり大変なものは正直に『これは、私たちに任せた方が良いですよ』とお伝えしています。

 

お支払いもご相談次第で分割にすることも可能です。

お家の片づけとなるとかなりの額になります。

しかし、私たちはお支払いの相談はさせて頂きますのでご安心ください。

沖縄粗大ごみ回収センターが良い理由

わたしたち、沖縄粗大ごみ回収センターでは、

お電話での予約が簡単です。

およそ2分くらいで完了します。

内容はこちらからご案内しますので安心してください。

0120–400–873

(沖縄粗大ゴミ回収センター)

賠償責任保険に加入

万が一の場合に備えて私たち【沖縄粗大ごみ回収センター】では賠償責任保険に加入しております。安心して、ご依頼ください。

 

取得資格

産業廃棄物収集運搬許可no.04702218318

古物商許可no.971062000064

特殊清掃no.CSC03024

遺品整理士

【沖縄粗大ごみ回収センター】

0120-400-874

お知らせ一覧ページへ
h3の装飾 h3の装飾 ガッツポーズをするスタッフ

沖縄県内全域対応
どんな状況でもお気軽にご相談ください

24時間年中無休
※夜間以降の回収作業は基本的にご近所さまなど近隣への配慮を重視しておりますため要相談となります。
フォームからのお問い合わせ
※お急ぎでない場合や、計画的にじっくりとご検討されたい場合などはこちらのお問い合わせフォームよりご連絡ください。送信後24時間以内にスタッフよりご連絡差し上げます。
お見積り依頼・お問い合わせ
btn