クレジットカード各種
各種クレジットカード対応
《受付時間》24時間 年中無休
クレジットカード各種
各種クレジットカード対応

沖縄粗大ゴミ回収センターからの

お知らせ記事

ゴミ回収の情報をお届けします!
h2の装飾 h2の装飾

最新!南城市【令和5年】損をしない粗大ゴミの処分する方法
お役立ち情報
2022.10.12

実は損をするゴミの処分を徹底解説

お引越しや、片付けなどの大掃除で一気に出てくる捨てるのに困るゴミや不用品。

部屋を片付ければ片付けるほど目立って邪魔になってくるのが、使わなくなった粗大ゴミ。

処分に困る指定のゴミ袋に入らないものや、指定外のゴミの損をしない処分方法を徹底解説いたします。

  1. 南城市で粗大ゴミに該当するもの
  2. 南城市で粗大ゴミを依頼する方法
  3. 粗大ゴミ回収業者に依頼する意外なメリット
  4. 粗大ゴミの出し方でよくある質問

 

今回の記事を読むことで、粗大ゴミの処分の方法を徹底的に理解できるため、手間をなるべく減らすて、なるべく安くする為の方法がわかります。

自分にあった処分の方法でゴミの処分を行えます。

 

1.南城市で粗大ゴミに該当するもの

南城市で粗大ゴミに該当するものはどのようなものか。

わかりやすくまとめましたので、確認して見ましょう。

南城市の指定ゴミ袋に入らない大きいもの、重いもの

ほとんどの地域で“粗大ゴミ”と言われているものが自治体の指定の袋に入らないものや、指定袋に中に入っても袋を持った際に破けてしまうような重い物は粗大ゴミになります。

同じ扇風機でも、小さいものであれば指定ゴミ袋で“燃えないゴミ”として出す事ができる場合もあれば、

袋からはみ出してしまい、回収されず粗大ゴミ扱いになってしまうものがあります。

実際にどのようなものが粗大ゴミになるのか。

粗大ゴミになるものを紹介

家具類

鏡台

本棚

テーブル

テレビ台

椅子

ソファー

カラーボックス

ベッド

など

 

家電品

家電品

扇風機

電子レンジ

空気清浄機

食器洗浄機

ラジカセ

炊飯器

など

 

電子機器

電子機器

パソコン

ノートPC

スピーカー、音楽機器

電子ピアノ

プリンター

など

 

生活用品

生活用品

楽器

ゲーム機

布団

アルミサッシ

絨毯

ガラス

など

 

その他

その他

トタン板

物置

建設設備

厨房機器

など

 

粗大ゴミとして自治体回収では出せないもの

・指定リサイクル家電に定められているもの

(テレビ・パソコンモニター、洗濯機、冷蔵庫、エアコン、乾燥機)

・一般家庭から出ないもの

どのようなものがダメなのか例は全ては出す事は多すぎて載せれませんが、普段の私生活では使うものでなかったり、事業で出たゴミなどは処分する事は許されていません。

例(車の部品類、パイプや塩ビ、塗料、タイヤ、断熱材や合成木材などの建築資材、コンクリートやタイルくず)などがあります。

タンスや収納ケース、家電類などの一般家庭から常識的に出るもの以外で処分出来るか困った場合は一度、市町村に確認してみてください。

※ お問合せ先

南城市役所 市民部

生活環境課 946-8981

 

2.南城市で粗大ゴミを依頼する方法

粗大ゴミを南城市に依頼する場合は、この3つの手順で処分を行います。

1.事前にお電話でのお申し込み

粗大ゴミの収集依頼は事前にお電話でご予約を取ります。

その際に、『処分するもの、日程、指定場所』を確認します。(収集までに10日〜1カ月かかる場合もあります)

※1世帯あたり6点までが一度に依頼できます

時間に余裕を持って計画的に処分する事がオススメです。

※ お問合せ先

南城市役所 市民部

生活環境課 946-8981

 

2.粗大ゴミ券の購入

予約が完了したら粗大ゴミ券をスーパーやコンビニで購入します。

粗大ゴミ券は処分するものによって種類がある為、確認が必要です。

大体のものが一枚300円のリサイクル券で処分可能です。必要なリサイクル券の種類はお電話での予約時に説明があるので確認しましょう。

 

3.指定場所へ処分品を移動

予約の当日、または前日に指定された場所へ処分するものを指定場所へと移動して、粗大ゴミ券を貼ればあとは収集を待つだけです。

指定場所へ移動する際に注意点が3つあります。

  • 指定場所への移動は前日または当日に行ってください
  • ご予約時の内容と処分するものが変わっていたり、増やさないでください
  • 間違えて出してしまうと収集されない事があります。その際はすぐに片付けてください

 

注意!!

自治体の粗大ゴミ回収サービスを利用する際は手順や方法を間違えてしまうと回収されずに“回収不可”のシールだけ貼られてそのままおかれる場合があります。

すると、すぐにまたご自宅まで戻さないと近隣住民の方の迷惑になりますし、その件でトラブルになる事は少ない事です。

なので、ご予約の際に注意点を確認して処分する事が大切です。

 

地方自治で粗大ゴミ券で粗大ゴミを処分するのは以外と時間と労力がかかります。また、引越しで退去までに日数がなかったり、処分する物が多すぎて自分では難しい。

という方は、民間の粗大ゴミ回収センターを利用することになります。

 

3.粗大ゴミ回収業者に依頼する際の意外なメリット

民間の粗大ゴミ回収業者は地方自治のサービスではできないところまで依頼できます。

『おきなわ粗大ゴミ回収センター』の場合を例に意外と知らない粗大ゴミ回収業者に依頼するメリットと活用方法をお伝えします。

・大急ぎでも即日早急に対応可能

一番にお客様に喜んでいただけるのが、「明日までに全て片付けないといけないんです・・・」「今日、新しいソファーがくるので、今日回収して欲しいです・・・」という早急な回収依頼です。

自治体では受付時から1カ月ほど待つことがありますが、粗大ゴミ回収センターでは早ければ即日早急な対応が可能です。

※ご予約状況によって変わりますので、まずはお電話で確認ください。

24時間お電話対応可能ですので、確認だけでもお気軽にご連絡ください。

TEL:120−400–873  【おきなわ粗大ゴミ回収センター】

 

・部屋の丸ごと片付け依頼

「この部屋のものを全て片ずけて下さい」という依頼も多いです。

粗大ゴミだけではなくゴミや不要な物でごちゃごちゃになってしまった部屋でもそのまま丸投げで依頼することが可能です。

分別、運び出し、運搬まで全て行いますので、事前にお部屋の片付けや分別は必要ありません。

お電話でご予約を取るだけで、あとは全てお任せ下さい。

 

・基本なんでも回収OK!

「このタイヤ、粗大ゴミ券で処分できなかったのですが、回収可能ですか?」という依頼もすごく多いです。

基本的に回収できないものはほとんどありません。地方自治のサービスでは以外と捨てれないものが多かったり規制がありますが、私たち粗大ゴミ回収センターではそのような物でも基本なんでも回収可能です。

しかし、法律で定められた処分規制のある医療器具や特殊なものによっては回収できない場合もあります。

 

リサイクル家電(冷蔵庫、洗濯機、乾燥機、テレビモニター、エアコン等)の回収の際もリサイクル券の発行手続きと購入も全てまかることができるので、こちらは特に粗大ゴミ回収センターへ依頼することをお勧めします。

【沖縄】冷蔵庫の正しい処分方法・回収依頼・リサイクル券購入方法

 

4.粗大ゴミ業者へのQ &A

Q.「明日までに部屋片付けを終わらないといけないのですが・・・」今からご依頼可能ですか?

A.もちろんお任せください!即日の対応もご予約状況によりますがお伺いいたします。急な片付け、退去前日まで忙しくて片付けが間に合わないというご依頼も多いです。一度、ご相談だけでもご連絡ください。早急な場合はできるだけ対応できるように務めております。

 

Q.まずは見積もりだけをお願いしたいのですが・・・

A.お見積もりは無料ですので是非ご連絡ください!お見積もりの際にスタッフと直接相談できるので、安心してご依頼ください。

 

Q.作業当日までに分別などの準備はありますか?

A.その必要はありません。分別作業も含めて全てスタッフにお任せください。

 

Q.お支払いは現金のみですか?

A.クレジットカード、請求書によるお振込でもお支払いは対応させていただいております。

 

沖縄粗大ゴミ回収センターに依頼する

南城市の粗大ゴミ券で処理する場合は時間や労力を使います。

沖縄粗大ゴミ回収センターに依頼すれば、お電話でご予約をお取りした後、ご予約日に立ち会いするだけであとは業者スタッフが作業を全て行ってくれます。

 

他の粗大ゴミ回収業者に依頼する時の注意点

他の粗大ゴミの回収を依頼する時に注意することは信頼できる業者を見極めるということです。

お金を出して、ゴミを処分することはほとんどないので、相場がわからず想定してた予算を超えてしまう事も多くあります。しかし、安さばかりを求めて悪徳業者に依頼いてしまう事もよくあります。

悪徳な業者に騙されない為の業者の選び方

作業が終了してからいろいろ理由をつけられて高額な請求をされたり、作業が中途半端で適当な作業をされる事もあるそうです。

 

【沖縄粗大ごみ回収センター】

【沖縄特殊清掃センター】

0120-400-874

 

 

賠償責任保険に加入

万が一の場合に備えて私たち【沖縄粗大ごみ回収センター】では賠償責任保険に加入しております。安心して、ご依頼ください。

 

取得資格

産業廃棄物収集運搬許可no.04702218318

古物商許可no.971062000064

特殊清掃no.CSC03024

遺品整理士

【沖縄粗大ごみ回収センター】

0120-400-874

 

お知らせ一覧ページへ
h3の装飾 h3の装飾 ガッツポーズをするスタッフ

沖縄県内全域対応
どんな状況でもお気軽にご相談ください

24時間年中無休
※夜間以降の回収作業は基本的にご近所さまなど近隣への配慮を重視しておりますため要相談となります。
フォームからのお問い合わせ
※お急ぎでない場合や、計画的にじっくりとご検討されたい場合などはこちらのお問い合わせフォームよりご連絡ください。送信後24時間以内にスタッフよりご連絡差し上げます。
お見積り依頼・お問い合わせ
btn